アールビバンアーカイブ

様々なアーティストの絵画、版画などを扱うアールビバンについて、分かりやすく説明します。

アールビバンとは?

アールビバンとは、絵画、美術工芸品等を扱う販売会社になります。

あの世界的に有名なクリスチャン・ラッセンをはじめ、

日本画家の天野喜孝、笹倉鉄平ほか、

ディズニー公認画家デビッド・ウィラードソンなど、多数のアーティストの作品を扱っております。

ほかの企業との違いは、アールビバンは、作家を発掘し育成するところから始め、

その作家のプロデュース、契約、販売、納品までを一貫して管理するシステムを採用しているとのことです。

女性に大人気のクリスチャン・ラッセン氏は、アメリカ合衆国生まれの音楽活動もする画家になります。

青い海に迫力満点のイルカ、シャチの絵は、どなたも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

彼の描く絵の特徴は、海をテーマに、クジラ、イルカ、シャチなどをモチーフにした極彩色。

今にもこちらに泳いできそうな迫力で泳ぐ海のギャングたちは、ある時は悠々と澄ました顔で泳ぎ、

また、ある時は、太陽が沈んだ夕方の海に映えるような動きで泳ぐ姿が忠実にリアルに表現されております。

最近では、日本のアイドルのジャケット制作も手掛けたことでも有名になりました。

そんなクリスチャン・ラッセンの絵画を扱っているのが、アールビバンになります。

ちなみに、アールビバンとは、フランス語で、「絵のある生活」という意味だそうです。

▼特設サイト:アールビバン

ラッセンの絵で、癒し効果のある空間を作ってみませんか?

絵を眺めるちょっとした時間が、あなたをリフレッシュさせてくれるかもしれません。